読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

「常に○○を意識することが大事だぞ、と言いながら自分はできてないオジサン」はなぜ生まれるのか。

「初心を忘れないことが大事だ」とか若者にいうオジサンです。しかしその割には社内でふんぞり返って横柄な態度をしがちなオジサン。 だいたいね、常に初心を忘れない人は「常に初心を忘れないことが大事だぞ」なんて口に出さないわけですよ。それを目下の者…

会議のアジェンダひとつで受注率って変わるかもよ。

連投じゃないけど連投に近い更新ですみんなさんありがとう(なにが)。 前の記事(宣伝会議の「インバウンドマーケティング」が僕の知ってるやつとだいぶ違う件について。 - 笑顔を創りたいWeb屋の日常)がまあまあシェアされたのでそのお礼を言ってみ…

宣伝会議の「インバウンドマーケティング」が僕の知ってるやつとだいぶ違う件について。

いいえそんな、天下の宣伝会議様にケンカを売るつもりなど毛頭ございませぬ。しょせんはむめいなうぇぶでぃれくたー。しかも受託としてトレンドを追うことをあきらめた(Web系じゃない)事業会社の人間でございます。 でも、だからこそ言えることがあると思…

「新しいディレクターが来て会議を変えた話」にあんまり賛同できない件。

これね、これ。 togetter.com 僕も元受託制作のWebディレクターとして「ディレクター」と名のつく人であったり、プロジェクトなり(社内組織的な意味の)チームの「リーダー」をやっていた身としては、どーも違和感があるというか。少なくとも僕は件(クダン…

【Webディレクターの転職術:その2】ポートフォリオの作り方(テンプレートダウンロードあり)。

はい、というわけでお約束通りWebディレクター向けポートフォリオの作り方です。僕が受託の人間だったので受託向きですが、Web系事業会社側の人でもうまくアレンジすれば使えるんじゃないかと思います。 文末にPowerPointのテンプレートデータも置いておくの…

発注側が学べば見積もりは安くなる。

前の記事(「【Webディレクターの転職術:その1】2ヶ月で40社以上からスカウトメールをもらう方法とその後の進め方。」)で「次はポートフォリオのテンプレートを公開する」とかいって違う記事書いちゃう、そんなお茶目なWebディレクターです、こんにちは…

【Webディレクターの転職術:その1】2ヶ月で40社以上からスカウトメールをもらう方法とその後の進め方。

みなさまあけましておめでとうございます(遅) ワテクシ、晴れて事業会社の「なかのひと」になりまして無事働いております。たぶんほとんどのひとは心配してないだろうけど心配していただいた方ごめんなさい。元気です。 さてさて、年末年始に書こうと思っ…

インテリジェントネットを退職します。

ごく一部の方にはすでにお伝えしていましたが、所属しているインテリジェントネット株式会社を退職することになりました。昨日の12/28が最終出社日でした。 社外の人には本当にごく一部にしか伝えていないし、そんなそぶりをこれまでまったく見せていないの…

経営者に残業批判している時点でそのWebディレクターは無能認定していいと思います。

ね。なんて横暴なんでしょうか(謎) まあでも、本当に思っています。 本当に思ってるけど表題には頭に()がつきますが。 カッコワライ、じゃなくて、補足の方ですね。 togetter.com これを読んでですね。思ったわけです。これと繋がってるのかどうかは知ら…

会社の欠点を受け入れて三流、生かして二流。

ね、なんて偉そうなんでしょうか。 ワテクシ三流なのに(悲) ただ、いろんな会社を渡り歩いたからこそ見えることがあるんですよね。その中で顕著なのはやはり会社の長所ではなく、欠点を自覚したときのその人の捉え方ですね。それで、かなりその人の資質が…

UI設計とウンコの話。

なんかすげー前の記事がバズっていて、なにか非常に自分がまっとうな人間な気がしてきて怖いので、バランスをとるために非常にバカな記事を書いておこうと思います。なんだそれって思ってるでしょうけど僕が一番そう思ってるのでわかってください(何を)。 …

数千ページのワイヤーフレームを書いてきたWebディレクターがUI設計時に気を付けている8つのこと。

なんかすごい思い付きで www.adventar.org に参加してみたんですけども。 気づいたらいつの間にか自分の日になっていて面倒くさくなってきて激しく後悔したびっくりしたという。 ぼくはWebディレクターでありデザイナーさんではないし、すてきデザインができ…

Webディレクターとして食っていきたいならUXDなんかやってる場合ではない。

まあ、そんなこといって僕はペルソナとかシナリオとかやるんですけども。UXフローとかつくっちゃうんですけども。えへへ(謎) まあでも、タイトルは嘘ついてるつもりはないです。そんなことやってる場合じゃないだろ、と、いつも思う。 ※画像にほとんど意味…

部下や後輩を褒めるタイミングは飛龍の拳。

教育のお話が続きますねぇ。 やっぱり僕、人を育てるのが好きなんでしょうね。 僕は結構、人というか部下や後輩を褒める方だと思います。実際、いまの会社で割とそういわれること多いですし。まあ同時に、叱ることも多いんですけどね(笑) で、そうやってる…

教育というのは天才を育てることじゃない。

これ読んで、 gattolibero.hatenablog.com なんか違和感あるなぁと思って。 教育ってそういうことじゃないし、「天才」ってそういうことじゃないと思うんですよね。 そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいディレクターのおじかんです。

そばソーダなどという商品は存在しない。

タイトルがすべてです。 「知ってた」→たぶん読まなくていいと思います。 「まじかよ」→読むといい 「吉田羊まじ美人」→読むといい(読んでも何の得もないが) というわけでご存知、吉田羊さんがとてもかわいいCMのそばソーダ。CMはこれ。 こういうのを「か…

レスポンシブなんて妥協の産物。

レスポンシブ、レスポンシブ、レスポンシブ、スポンジボブ、レスポンシブ

仕事における「教育」とは「思考のプロセスを紐解く」こと。

安定の月1更新でございます。 FC2さんにいたときに強制的に広告が出るあれがとてもなつかしゅうございます。 というわけで、今日は(も?)お仕事における教育の話。 ※「パイセン!どこいくんすか!」「だまってついてこいや」みたいな感じがしたのでこの写…

お仕事の教育に「褒めて伸ばす」とか「叱って伸ばす」とか、正直くだらんと思うわけです。

月1更新のウンコブロガーな僕がまさかの連投です。どうしたんでしょうか、病気なんでしょうか。病気ではないですご安心くださいませです。 さて、僕は会社の立場上、そして年齢的にも自分より経験(年数?)の浅い人を指導して教育する立場にあります。 そ…

ぼくは通りすがりのWebディレクター。-自分なんて所詮その程度-

今日は日本代表戦ですね。オーストラリア戦ですね。絶対に負けられないことはないけど負けたら結構やばいねという試合ですね。適切なところをついてみました。適切な表現というのは面白味に欠けますね(謎) さて、適切な表現、というわけではないですが、僕…

「UX」なんて言葉どうでもいいじゃん。

いやまあ良くはないんですけど(どっちなんだ)。 いや、言葉というのはきちんと定義してこそだし、かといってその定義することばかりに目が行ってしまって、肝心の「ちゃんと(そのスキルを)使う」ということが離れてしまってもいけない(おそらくこれがす…

人は教えたってなにも身につかない。

すんげー空いちゃった。 本当は食べログの件について書いてたんだけど長くなって何が言いたいのかわかんなくなったしすげーくだらないので寝かせますw で、今日は教育の話。 そういえば僕はWebディレクターなのに専門学校のセンセイをやっていた変な奴でご…

コンテンツマーケティングとて売り上げから逃げてはいけない。

こんなことをFacebookページで書いたんですけどね。 ブログでもう少し書いておこうかなと。一ヶ月以上空いちゃったので補足する形で広げられるかなっていうそういうね(謎)

だから、僕はアシスタントディレクターが女性でも荷物を持たせる。

僕はもちろん?いまもWebディレクターとしてお仕事しているわけですが、立場的にはプロジェクト全体の仕切り、責任者だとか、いわゆる「プロジェクトマネージャー」的な動きが多く、会社内でも役職がついているいわゆる「えらいひと」の部類にはいる人です。…

「動線」を「導線」って書くのがイヤ。【追記あり】

ええ、まあ、好き嫌いの話です。 ・・・本当はそう思ってないけど。

「UX設計の第一歩」というスライドを公開しました。

Twitterではすでにつぶやきましたが、社内勉強会をやりまして、ワテクシは講師として前に立つというそういうあれでして。なんでしょうか。何でもよいのではないでしょうか。 というわけで、スライド貼り付けておきます。 UX設計の第一歩-インテリジェントネ…

インプットとアウトプットのわかりやすい捉え方。

はてなブログに移転しても安定の月1更新。どうもこんにちはトクサトです。 今日は前々から思っていたインプットとアウトプットのイメージを図にしてみました。なんでかはよくわからないけどまあ一度やっておいてもいいかというそういう感じです。どういう感…

お客さんをバカにするな。

こんな記事を見つけて。 curazy.com まーたこんな話かー、と思って。 前にこんなことも自分のブログで書いたけど。 toksato.hatenablog.com なんだろうなこのなんか腑に落ちない感じ。 そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいディレクターのおじかんです。

僕が"Webディレクター"になった日。

僕はだいぶ?いやまあまあ?それなりに長いことこの業界にいますが、えーと、計算するともうすぐ満11年、そろそろ12年目に入るわけです。えー、ほんとか。だいぶつづけたなぁ。 僕が、いつWebディレクターになったか、その日がいつかというと、転職して職業…

Webディレクターってなんもできないよね。

「Webディレクション Advent Calendar 2015 - Adventar」の12/23日の記事でございます。 んでお題の「ディレクション」について、ディレクションとは~みたいなことはほかの人が書いてるのでそれはもうそれでいいし、どっちかっていうとそれはググったらいい…

Webサイトにスタッフロールなんていれたくない。

Webディレクション Advent Calendar 2015 っていうのに登録しました。12月23日ですってよ奥様。休日じゃないですかほんとアタシバカなのかしら。いやべつに休日に書いてもいいんだけど。 というわけで23日もこのブログを観に来てくれると良いんじゃな…

Webディレクターがヘコんだ時に立ち直る方法。

いろんな人と話してて思うんですけど、僕らWebディレクターの仕事って二つと同じプロジェクトはなく、それはつまり「必ず"わからない部分"が存在する」っていうある種の無理ゲーな仕事だよなーと思います。もうマヒに近いのかw慣れてしまったけど、Webディ…

IAやUI設計における「この情報どっちに置こうか問題」。

結局移転してないダメブロガーですこんばんちわ。 僕はWebディレクターなんですけども、そのなかでもあいえーとかゆーえっくすとかいうのを語りたがるそんなどこにでも転がってる無名ディレクターなわけですが、だからサイト設計まわりでよく相談されるわけ…

金額だけみて叩いてたら同じ穴の狢だと思う。

こんな記事が公開されてて。 【料金表第2弾】Webサイト制作いくらかかるか?フリーランス・SOHOの制作代金 100社まとめ はてブコメントでなんか結構叩かれてて。 はてなブックマーク - 【料金表第2弾】Webサイト制作いくらかかるか?フリーランス・SOHOの制…

Webディレクターの存在証明

はいまた広告出た―広告出た―。一ヶ月以上放置した―。 書くよー。書きますよー。 今日はWebディレクターの能力査定というか、転職というかそんなお話。 「Webディレクターに必要な資質はなにか」とか「Webディレクターが転職するには」みたいな話はもうずーっ…

結局、その都度考えない人は何をやっても無駄よね。

よっしゃー。また広告出た―出た―。 ダメブロガーっす。ほんと。 まあ、ブロガーにダメも良いもないけど。 僕がダメだと思うからそれでいいのである(ダメなんだか良いんだか)。 というわけで書くのです。 本当は他に書きたいことが2~3個ぐらいは溜まって…

CSS Nite LP40「体制作りからクライアントを巻き込むディレクション術」に行ってきた。

久しぶりにCSS Nite がディレクションについて取り上げるということで、最近WebSigぐらいしかいってねーなじゃあ行ってみるかというよくわからん動機から参加してきました。 今日はその感想的なおはなしおはなし。 そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいデ…

とある中学校でWebディレクターが職業について話してきた

とある中学校でWebディレクターが職業について話してきた from インテリジェントネット株式会社 はい。話してきたのです。はい。 中学の時にお世話になった先生がFacebookで呼びかけていて「もし必要なら出ますよー」と言ってみたら本当にそうなったというそ…

辛いときは笑えばいいじゃない。

というわけでまーた広告が出たので書くのでありまふ。 受託のWebディレクターという仕事をしていると、この仕事は(IAとかUI設計とかを除けば)調整係というか、板挟みが基本というか、要するにプレッシャーのきついお仕事だなと思います。プロジェクトの責…

お仕事の電話で一番気をつけてること。

はい。 大事にしてること。 お仕事でする電話ですね。プライベートじゃなくて。 メールもそうですけど、電話もお仕事においては頻繁に利用するもので、ここにも結構ノウハウがあるというか、いや、ないか(笑)まあでも、意識しないといけないタイミングでは…

プライベートを根詰めてない奴が仕事を楽しむなんて無理だと思う。

あけおめーことよろーちょりーっす! ちょっとふざけてキャラ変えてみましたが1行が精いっぱいでした。 そんなわけで本年もよろしくお願いします。 今年もFC2さんの一ヶ月広告タイマーに怯えることで最低月一更新を守りたいと思います。 本当はもっと書きた…

コンテンツマーケティングとSEOを一緒に語ることに違和感があるのです。

「コンテンツマーケティングとSEOはこれからどうなる?―渡辺隆広×宗像淳【前編】「コンテンツマーケティング元年」を振り返る」 これを読んだわけですけれども。 いや、これを読む前から、最近コンテンツマーケティングって言葉が盛んにうたわれてきて、そし…

「ブレストしよう!(キリッ」とかいう奴はだいたい危険。

「アイデアを出すことが企画だと思ってる奴は100万回死んでいい」 http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-3003.html その通りだなぁ、と思って。 ほんと、これ"自称アイディアマン"に多いんですけど、なんか思いついてパッと言ってみて「誰も気づかな…

ばっちぃデザインの使いどころ。※1.超スミマセン

近年まれにみる更新頻度でございます。 宣言どおりもうちょっといっぱい書くことにしたのです。 まあ、更新頻度を気にしてるほど見てる人なんて相当なマニアだと思いますけど。 昨日ね、こんなエントリ見つけて。 「切れないハサミと使えないWebデザイン」 …

Webディレクションって結局サービス業だよね。

ってね、思うわけです。 まあ、Webディレクターじゃなくてもプロジェクトマネージャーでもなんでもいいんですが。要するに「自分で手を動かしてものづくりしない人」です。だからディレクターでもそこでIAとかUI設計とかしてる時はちょっと違うかも。 ※なん…

「ワイヤーフレームなんてなぁ、その前までで9割は勝負ついてんだよ」

タイトルは釣r・・・じゃないよ。釣りじゃないです。 何かって言うと、二週間ぐらい前に自分でつぶやいたツイートです。 なんでそんなことつぶやいたかは面倒くさいので聞かないでくださいええ。ええ。面倒くさいので。 「ワイヤーフレームなんてなぁ、その…

UI設計に関する社内セミナーをやりました。

相変わらず何を書いてよいかわからないはてなブログに、自身の宣伝を書いてみる。

いつかまたドラえもんがこの世界に生まれてくるために。

さて、一ヶ月経ちそうなのです。ってことはまたこのブログに恥ずかしげもなく広告が表示されてしまうのです。僕は一銭も儲からないというのに!(そういうサービスなんだからしょうがないけどw)。 すげーどうでもいいですけど、思うところあってもう少しこ…

役職なんて無いに越したことはないよね。

またあいたーまたこうこくがー。 広告だしちゃらめぇええええええええええって僕の脳内の大島優子が言ってましたうそです。 そういえばね、ワテクシ晴れて役職がつくことになったのです。 厳密には、ほとんど昨年から「ついているようなもんだろ」的な動きを求め…

「UI/UX」表記をやめろと言いたいわけじゃなくて。

僕はすっげー前だと思ったらほんの3か月前に書いていた「UI/UXという表記がだんだん嫌いになってくる。」というエントリがありまして。例によってグダグダとどうでもいいこと(!)を書いていたわけでございますが。 あらまぁ、なんということでしょう。あ…