笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

「こんなときこそ知恵を絞って戦おう」という人から積極的に距離を置いていこう。

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。
スーパーは太っちょにかかります。

みなさんこの大変な状況下、いかがお過ごしぃん?ミル姉さんよぅ

えー、不安やらあれやらこれやらいろいろありますが(謎)、みなさんがんばっていきましょうぞ。もうがんばれないというひとは、もうがんばらないことをがんばっていきましょう。外出自粛要請が東京&近隣県に出ておりますが、そういうのも各自ができる範囲でがんばっていきまっしょい。

誰がどれだけがんばったかなんてのはワテクシ知りませぬ。所詮、さして定義もなければ明確なルールでもないもの。マナーなど含め、あくまで自身の行動指針とするものであり、他者を責めるためのものではない、というのが太っちょディレクターのモットーでござる。

なんかストレスたまって人に当たりたくなった奴はガッキーでもみておけ。心が休まるから。あれ?透明感すごすぎて、いる?いまガッキーそこにいるの?いないんじゃない?あ、いたやっぱりいた!という風に癒されます。

ちなみにワテクシ、実はガッキーより松雪泰子さんとか石田ゆり子さんとかの方が好きです。

ほんとどうでも良い情報で序文を汚すという、これぞインターネットの極みでありますよ。

というわけで、コロナがどうとかそういうことは書きませぬ。ぼくは素人だし。そんなことより、読んでちょっとクスっとでもできたらいいな?っていうバカバカしい話をいつも通り書きたい。いやバカバカしいって自分で書いてちょっと凹むけど気にしない。うそ、ほんとはへこんでない。「うしろー!うしろー!」って言われていた我が国の喜劇王がこの世を突然去ってしまって悲しいですが、だからこそくだらねーこと話していこうよっていうね。そういうやつです。

ってなわけで今日は「金は出さないしリスクも取らないけど部下に"知恵を絞って切りぬけよう"とかいうマジで何もやってないマネージャー」の話です。ね、もう邪魔だからいなくなればいいのに。おまい!ゴー!ホーム!っていっそ言っちゃいたいぐらいの話。

 

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

AIさくらさんにおける「文脈なんか知ったこっちゃねぇ」的な話。

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。 スーパーは太っちょにかかります。

togetter.com

 

「よう燃えるなぁ兄ちゃん」「そうやなぁ節子」(そんなセリフはありません)

 

f:id:toksato:20200318153232p:plain

あらさくらちゃんこんにちは ※https://tifana.ai/ より引用

僕はなんとも思わなかったんだけど、これに嫌悪感を抱く人もいて、まあそれはそれ。もはや感覚の話になってくるので(まあ嫌悪”感”だし)、それを否定するつもりはありません。なんというか、そうなんですねぇとしか思わない。

けれども、もうちょっと文脈や経緯を見てもいいんじゃない?とは思った。そんな話。

 

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

ミルクボーイが「Webディレクター」を説明したら。

内海: どうもーどうも、ミルクボーイですー。

内海: お願いしますー、ありがとうございますー。

内海: あーありがとうございますー。ねっ、いま、松 竹 梅の松の見積書をいただきましたけどもね。

駒場内海: ありがとうございますー

内海: こんなんなんぼあってもいいですからね。どうせ通りませんからねー。

駒場: 一番いいですからねー。

内海: ねー有り難いですよ、ほんとにね。

続きを読む

社会復帰しました。

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。
スーパーは太っちょにかかります。

 

さて、Twitterにも書いてたんですが、無職期間を終えて無事3/1より社会復帰しました。

 

というわけで近況報告?的な何かと、今後のこのブログについて。っつうか次なに書くかなってだけなんですけども。

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

納期なんか守らなくていいんだよ。

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。
スーパーは太っちょにかかります。

納期って大事だよね。
でも別に守らなくていいと思うんだ、僕は。そういうWebディレクターなんだな、僕は。いや、嘘だけど。むしろめっちゃ守ろうとしちゃう人だけど。「Webディレクターをプロとして名乗る人間が、クライアントとの約束を守れないなんて二流の証拠」と言い放ってきた。でも、それがむしろ才能の無さを表しちゃってるなと思う自分もいるんよ。

そうやって納期とか守っちゃうそういうディレクターなんですよっていま好感度あげようとしてます。だまされないで!

というのも、先日テレビで金スマをみて。

hochi.news

この回(2/21放送)ですやね。

この放送の中で、↑の記事にはないけど、靴職人である花田優一さんが納期遅れを発したり、その割にほかのことをやっていて、それに対して室井佑月さんがこう言ってたんですよ。
※いま録画を見て書いたので基本的には一言一句違わないはずです。まあさすがに空気感とかまでは表現できないけど。

室井佑月さん「納期って、プロだったら納期にできるだけ合わせてやらなきゃいけないわけで、たとえば、どんくらい遅れるっ(中居くん「程度ね~」)一年ぜんぜんとかって言ったら、死んじゃうかもしれないしー!」 

 

いやいや「プロのあるべき姿」をアンタが勝手に決めるなよ。

 

ええー、なにそれー、すごい押し付けるじゃーん、やめてあげてーって思いました。

今日は、そんな「プロとはなんぞや」という話。

 

【注意】
ちなみにこの記事は花田優一さんと室井佑月さんのどっちがどうとかいう内容ではありません。あくまで「納期」と「プロ」に関する話のみです。とはいえ、一応番組を見せてもらった(TVという媒体にプロが出したコンテンツを見た)側として一言書いておくならば、議論を勝ち負けでしか考えられず、自身が否定されたと感じたら感情的になって発言する人は苦手だなぁと思いました。

 

■目次

  • 納期なんて守って当たり前だと思っていた
  • でも、納期なんて守らなくていいんだよ
  • 「納期を守らない=プロ失格」といってる時点で思考停止なんだやね
  • 思考停止こそもっとも愚かなのでやめよう

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

カジュアル面談なのに"面接"をしているおまいに一言もの申ぅーす!。

 

ゴルァ!

 

 

一言終わり!帰ってよし!

 

ちょっと待てゴルゴルァ!
帰れといわれて本当に帰る者がおるかぁ!!(昭和生まれ感)

 

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。
スーパーは太っちょにかかります。

 

僕は結構な数のカジュアル面談に行ってるんですが、たまにあるんですよ。たまにけっこうある(謎)。面談でいろいろ話して、はいそいでわ~なんかあればまた~って帰ってきたら数日後、こんなメールやメッセージが来るんですよ。

 

「慎重に選考を行った結果、誠に残念ながら~・・・」

 

 

 

 

えと、えーと・・・

 

 

 

いや、こっちも行く気ないんですけど・・・・・。

 

 

カジュアル面談だっつってんのに、なんで選考されるんだろう。

べつに付き合う気もなければ酔った勢いで告白したわけですらないのに、ちょっとお話しただけで「ごめんなさいあなたとは付き合えないの・・・」って言われた気分。ごめんちょっとよくわかんない

あれ、いったいどういう思考なんだろうね?というわけで今日はカジュアル面談の話。企業側の対応から応募側の考え方までお話するだよ。

■目次

  • 企業側の鉄板言い訳「あくまで選考のつもりで、事前の目的共有ができていなかった」
  • というかそもそも志望動機とか強く求めるな企業よ
  • そりゃさ、ガッキーならいいよガッキーなら
  • とはいえ、カジュアル面談って"選考"なんだよね
  • カジュアル面談のゴールと対応方法
  • まとめ

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

Webディレクターのキャリアアップは"ゲーム感覚"でいこう。

こんばんちは、スーパー太っちょWebディレクターです。
スーパーは太っちょにかかります。

f:id:toksato:20200220222517p:plain

僕はほんとよく聞かれるんですよ。

「優秀なWebディレクターになるにはどうしたら良いですか?」

これね、いろいろあるんですけどぶっちゃけ人によって違うんよ。その人に合ったやり方というのがある。だから、その人の個性や特徴をふまえてそれぞれ違う回答をしてるんだけど、

 

ああ、

 

ちょっと待って。

 

 

とりあえず自分のことを「優秀なWebディレクター」だっていう大上段に置いて今言ってるから。

 

 

これはもうほんと致し方なくね?
ほんとはちがうのよ?
僕なんてまだまだだぜ、僕なんておまえ、まずブラウザの前で正座して「いつもありがとうございます。これから、インターネットに接続させていただきます」とお礼を言ってからサイトにアクセスしろと思ってるぐらいで、そういう人なんですよ。嘘だけど。

まあその、ちょっと上からものを言いますごめんなさい。

というわけで、聞かれたときにその都度回答してるわけだけど、共通して言ってることがある。いや、言ってることがあるなと最近気づいた。

なわけで今日はWebディレクターのキャリアの話。

■目次

  • 基本はみっつ!真実もいつもひとつ、かどうかは知らない!
  • Webディレクターに必要なスキル(が、異常なほど広範囲な件)
  • むしろ、Webディレクターを目指す人はこれを喜ぶべき
  • だから、ゲーム感覚でいこうよ
  • じゃあ具体的にどうしたら良いんだ、という話
  • どこを目指せばいいんや、というもっと具体的な話
  • 最後に

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む