読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

TVリモコンのUI。

【スポンサーリンク】

rimocon.jpg

TVのリモコンで、僕はずーっと前から不思議に思っていることがあるんですよね~。

僕、TV大好きっこなので、平気で朝から晩までTVとか見ちゃうんですが、リモコンが使いづらい。

とりあえず、いちいちリモコンを見てボタンを押したくないわけですよ。

なんで、音量調節のボタンって縦並びが多いんですかね~?

リモコンだけを見て機能を整理するとチャンネルボタンと並んであるほうが確かに綺麗で整理されている感があるんですよ。でも、それただの見栄えじゃんっていう。チャンネルとどっちがどっちだかすぐわかんなくなるんですよね・・・。「どこに何が置いてあるかがわかる」っていうのは大変重要ですが、Webサイトみたいに視覚だけで判断するわけじゃないんだから、触覚でもわかるようにして欲しい。

音量で、「上げる」「下げる」だから縦方向なんでしょうが

でも、その割には画面に映るゲージは横方向じゃないですか?

そこが、え?なんで?っていう感じなんですよ。

「上げる」「下げる」だから縦方向だというのは理解できるし、それだけを見たら横より縦だとは思うんですが、いざ使うとなると「チャンネル」との差別化の方が優先されるべきだと思うし、「左から右」っていうレベルの基準も体にはあるわけで、べつにそれでも覚えられると思うんですよね。リモコンというものは初めに使う人がわかるということも大事ですが、長く使うことで学習しやすいということも重要ですよねぇ。そうしたら、チャンネルが縦方向で音量が横方向の方が学習しやすいと思うんですけどね。

そもそも、画面に映るゲージが横方向なんだから、対応付けとしてはボタンだって横方向にすべきだし・・・。

なぜ、縦なんでしょうかね~。