読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

立場がわかってない自民党議員の先生。

日々雑感

【スポンサーリンク】

自民が東国原知事に出馬要請

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000047-sph-soci

国会議員てこんなにバカなのか??

嫌悪感を通り越して笑ってしまった。

東国原知事の発言は「断り文句」でもあるし、「本気」なんだろうと思います。「本当にそれぐらいの覚悟があるならやりますよ」ということでしょ。実際本当にそうなったら、地方政治も変わるんだろうから。「宮崎県を捨てて出ていく」とか「自分の出世欲」とかいう宮崎県民のインタビューがあったんだけど、あほか(笑)。出世欲だけなら二つ返事で出馬してるでしょうが。知事会のマニフェストや自分が総裁になること、全て地方自治体のためじゃないですか。今朝、横浜市長:中田さんのインタビューにもあったんだけど「地方自治体がどんなに頑張っても、結局国が変わらないと何も変えられない」ということなんだと思います。

「え?国会議員ですか?地方自治体のためになるように政治ができるなら出馬しますよ」

物凄い当たり前のこと。

しかも、任期真っ只中の人なんだから。だから「かぐや姫」と例える人がいるんだが、それも少し違う。かぐや姫は断るために不可能な要求を出したわけで、あれこそ断り文句。

にしても、笑ったのが自民党議員の先生方の発言。

「アホらしい」

「コケにしている」

「顔を洗ってきなさい」

自分達の立場がわかってない(笑)

「出馬してくれませんか?」

   ▼

「○○な条件ならいいですよ」

   ▼

「顔を洗ってきなさい」

ワロス(笑)

お願いに出向いてる側が何言ってるの?

「コケにしている」とか「アホらしい」とかも、それは内部でのみ許される発言でしょ。あんたらお願いしてる側なんだからさ。なにを血迷って公共の電波にのせて堂々と発言してるんだ・・・。

ベルマーレで司令塔として頑張って成果を残し、サポーターからの信頼も厚い日本代表クラスの選手に向かって「ウチで客寄せパンダにならないか」と言ってるようなもので、むしろコケにしているのは自民党の方だ。しかも松浪議員の発言を見ると明らかに国会議員>>>県知事で「国会議員にならせてやるけどどう?」っていうスタンスが見える。

自民党が何の考えもなしに人気集めしか考えてないことも終わってるが、それより国会議員にある体質そのものが腐ってますよ。