笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

厚労省分割。

【スポンサーリンク】

なんか、そんな話が出てるらしいですね。

厚労省だけじゃなくて他もそうすべき、ということだそうですが。

やじうまプラス見てたら、コメンテーターの大谷明宏さんが全否定していて、

「まわりきらないというが、そのために副大臣や政務官がいるんでしょうが。全部大臣がやる必要なんてない。企業だってそうだ」

なんて言ってました。

あんまり好きじゃないんですよねこの人・・・。

幼稚過ぎるでしょいくらなんでもそれは。全ての管理や業務を桝添さんがやってるわけがないということすら想像することもできないんだろうか。桝添さんが良いか悪いかは別としてもバカではないし、各業務を担当に割り振る必要があるという次元の低いバカでもわかることに気付かないわけがない。フィギュア萌え族の時もそうだけど、対象や事象をしっかり分析してから冷静にコメントするということに対する意識が低い気がします。

分割をするべきだと言うわけじゃなくて、安直に「副大臣がいるだろう」なんて言うなってことです。だってわかんないですから。副大臣が暇なのかどうかも。

国民にしてみれば分割するかどうかなんてどうでもいいんですよ。分割した方が管理や承認フローがスムーズになってうまくまわるんだったらそうしてください。分割しなくても改善できるなら分割しないでください。ただそれだけ。

世論に問いたい、与党と野党で議論したいというなら、まず分析から見せてくださいよって話なんです。今、厚労省がどういう状態で、業務がどれくらい膨れ上がってて、人件費や労働時間がどうなっているのか。暇なら分割するべきではないし、明らかに業務に対して人が足りないなら、そりゃ分割すべきなんだろうし。

それ自体は単純で終わる話ではないですが、プロセス自体は単純でしょう。

・いまどうなってるんですか?

・分割したらどんな効果があるんですか?

・それをするのにいくらかかるんですか?

これがわからないとなーんも言えません。