笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

体調を崩すの巻。

【スポンサーリンク】

ブログ全然書いてなかった・・・・。

割と日々いろんなことを思う輩なので、生まれてこの方話すネタや書くネタに

困るということはないんですが。

先週今週と、なんかちょこちょこと体調を崩す。

熱が!とか吐き気が!ということではないんですが。

半ば持病の胃腸の乱れ?や、ちょっと咳が出たりとか、

喉が痛かったりとか、少し頭がボーっとしたりとか。

まあ、でも大したことではなくて「万全ではないなぁ」という程度のもの。

・・・だったんですが、今朝起きたらめまいが・・・・。

少し熱があるのかも?

もうだいぶ良くなったのでこれまた大したことではないのですが。

体調を崩したときに、会社を休む。

「予定外の休日だぁ」と思うとき。

「ああ、仕事が・・・・[emoji:v-356]」と思うとき。

前者が、DTPオペレータ時代。

後者が、Webディレクタ時代。

僕がやっていた「DTPオペレータ」というのは、基本的に作業タスクで成り立っているので、同じ作業をこなせるスキルを持つ人間がいれば、忙しくはなれど業務に支障をきたすことはない。

「Webディレクタ」は全く逆で、判断タスクがほとんどであり、その判断がプロジェクトメンバを動かすことになるため、僕一人が休むとプロジェクトが止まってしまうことすらある。巨大プロジェクトならプロデューサーが上につくので、まだなんとかなるんですが。

でも、Webディレクタ時代の方が全然楽しかったです。

大変だけど、良い仕事させてもらってるなぁと思う瞬間です。

でも、休む時間はキッチリとらないと良い仕事はできない。

・・・と、激務に没頭して帰り時間が遅くなるディレクタ陣に、社長はよく叫んでいましたが(笑)

ちなみに今は後者です。