読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

残業は恥ずかしいこと。

我社は残業が少ないです。 0ではないけど、一時間すればかなりの人達が帰ってる。IT企業にしては珍しいですね。いや、そういう所を僕が探してたんですが。 Webとかシステム開発などの業界にいると、残業を自慢する人って結構いますよね。あれは良くないと思…

ディレクターの財産とは。

Webディレクターになりたての頃、今では日本有数のWeb制作企業として名を馳せているその会社も当時はまだ発展段階のフェーズにあり、かなりきつい労働環境でした。Web業界の右も左もわからず、ディレクションのイロハを叩き込まれている最中の僕は…

仕事に根性や気合いを定義付けるのは危険。【リソースとプロセスの管理】

GWはゴロゴロしたり、趣味のテキスト書いてみたり、友人と遊んだりしてました。 リフレッシュリフレッシュ。 営業さんに特に多いですが、根性とか気合いとかやる気とか、そういうもので仕事のプロセスを固めるのは大変危険だと思います。 「気合いが足りな…

クライアントワークは綱引き。

教員時代の教え子(現在社会人1年生)に仕事を振ってみたのですが、グッダグダでした(笑) ・納期を間違える ・納品物の中身が違うデータ ・データの中身が大雑把(ピクセルのレベルで管理が出来ていない) ・納期の後にデザインを変えて出してくる いや、…