読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔を創りたいWeb屋の日常

某事業会社勤務のWebディレクター。つまり「なかのひと」やってます。Web業界からひょんなことで専門学校の先生に。そしてまたWeb現場に戻ったWebディレクターのブログ。情報デザインやWebの勉強をしています。

「新しいディレクターが来て会議を変えた話」にあんまり賛同できない件。

これね、これ。

togetter.com


僕も元受託制作のWebディレクターとして「ディレクター」と名のつく人であったり、プロジェクトなり(社内組織的な意味の)チームの「リーダー」をやっていた身としては、どーも違和感があるというか。少なくとも僕は件(クダン)のまとめのような会議を基本とする会社にはいたくないなと思います。

っていうかぶっちゃけると、みんな怒られたくない、責任を背負いたくないだけじゃないの?

とか思っちゃう。

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む

【Webディレクターの転職術:その2】ポートフォリオの作り方(テンプレートダウンロードあり)。

はい、というわけでお約束通りWebディレクター向けポートフォリオの作り方です。僕が受託の人間だったので受託向きですが、Web系事業会社側の人でもうまくアレンジすれば使えるんじゃないかと思います。

文末にPowerPointのテンプレートデータも置いておくのでダウンロードして自由にお使いくださいまっせい。

文頭に置かないのは記事を読ませたいからではなく、テンプレートデータだけもらってもたぶんちゃんと使えないんじゃないかなーと思ったからです

と思ったけど、よく考えたらダウンロードして手元に置きながら読みたい人もいるかなと思ったのでやっぱり先に置いちゃう。

ダウンロードとスライドシェア

■ダウンロード

以下にアップロードしたので、自由に持っていてください。どうぞどうぞ。

ポートフォリオテンプレートをダウンロード

 

■スライドシェア

一応、スライドシェアもアップしておきます。

 

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む

発注側が学べば見積もりは安くなる。

前の記事(「【Webディレクターの転職術:その1】2ヶ月で40社以上からスカウトメールをもらう方法とその後の進め方。」)で「次はポートフォリオのテンプレートを公開する」とかいって違う記事書いちゃう、そんなお茶目なWebディレクターです、こんにちはすみません(謎)

 

tomoyukiarasuna.com

これ読んでね、思ったことがあって。(ちなみにブログ著者の荒砂さんは一緒にお仕事したこともあるお友達です。とても優秀なデザイナーさんで尊敬しておりんす)

「あ、これ違うやん。"提案書に使えるやーつ"て思ってたけど、そこじゃないやん」と思ったわけですね。

 

f:id:toksato:20170125142404j:plain

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む

【Webディレクターの転職術:その1】2ヶ月で40社以上からスカウトメールをもらう方法とその後の進め方。

みなさまあけましておめでとうございます(遅)

ワテクシ、晴れて事業会社の「なかのひと」になりまして無事働いております。たぶんほとんどのひとは心配してないだろうけど心配していただいた方ごめんなさい。元気です。

さてさて、年末年始に書こうと思ったまま書けていなかった、僕の転職にまつわる話。というか、今回の転職活動をどうやって進めたのかという具体的なことをですね、まとめておこうかなと。Webディレクターの転職って、デザイナーとかエンジニアより難しいと思うので。

f:id:toksato:20170122225810j:plain

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む

インテリジェントネットを退職します。

ごく一部の方にはすでにお伝えしていましたが、所属しているインテリジェントネット株式会社を退職することになりました。昨日の12/28が最終出社日でした。

 

f:id:toksato:20161229105541p:plain

 

社外の人には本当にごく一部にしか伝えていないし、そんなそぶりをこれまでまったく見せていないので、これを読んでる知り合いの方はさぞ驚くのだろうと思います。いや、驚かせてしまってすみません。

 

というかその前に。

「おまえ誰だよ」と思った方そんなあなたはブコメに「おまえ誰だよ」とつけるといいと思います。だって僕自身がそう思いますから(笑)

とはいえ、これを読んでくれているおまいさんたちにもできる限り楽しんでほしいのでわかりやすい自己紹介をしておくと、たとえば下記のような記事やスライドを書いていた人です。

 

toksato.hatenablog.com

toksato.hatenablog.com

toksato.hatenablog.com

 

「ああ、あのブログの人か」と思っていただいたなら、さて、では本題に戻りましょう。

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む

経営者に残業批判している時点でそのWebディレクターは無能認定していいと思います。

ね。なんて横暴なんでしょうか(謎)

まあでも、本当に思っています。

本当に思ってるけど表題には頭に()がつきますが。

カッコワライ、じゃなくて、補足の方ですね。

togetter.com

これを読んでですね。思ったわけです。これと繋がってるのかどうかは知らないけどMAX松浦さん(この言い方古いか)も残業のこと書いててなんかだいぶ炎上してましたね。

f:id:toksato:20161226222311j:plain
※もっと怒鳴ってる写真にしようかと思ったけど怖い写真ばかりで、そして猫パンチも非常に広義な捉え方をしたら怒ってることになるだろうということでこの写真。

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

続きを読む

会社の欠点を受け入れて三流、生かして二流。

ね、なんて偉そうなんでしょうか。

ワテクシ三流なのに(悲)

ただ、いろんな会社を渡り歩いたからこそ見えることがあるんですよね。その中で顕著なのはやはり会社の長所ではなく、欠点を自覚したときのその人の捉え方ですね。それで、かなりその人の資質がわかるように思います。

そしてこれはWebディレクターとしてとても重要な観点だとも思います。

 

f:id:toksato:20161220165122j:plain

 

そんなわけで、うぇぶぎょうかいのむめいでぃれくたーのお時間です。

 

続きを読む